パソコンで目が疲れたら一休み。
画像の中に、絵が浮かんできます。5分ほど目を休めてください。


平行法で見るコツ
普通に画像を見ると、目の焦点 は中央部に合わされます。 しかし平行法で立体視するときは、目の焦点が
画像より、もっと先で合うよう に、遠くを眺めるイメージで見てみましょう。次第に絵が浮かんできます。